チャット小説アプリ『POCH』、ビジュアルワークスが事業譲受。 デザイン・機能を刷新しフルリニューアル!

携帯電話向けメディア・コンテンツを手掛ける株式会社ビジュアルワークス(本社:東京都豊島区、代表取締役:落水恒一郎)は、株式会社BeSomebody (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:波多野昌昭)が運営するチャット小説アプリ『POCH(ポチ)』の事業譲渡契約を締結、2018年5月23日にデザインや機能を刷新しフルリニューアルリリースいたしました。

 

事業譲受について

株式会社ビジュアルワークスは、株式会社BeSomebodyが運営するチャット小説アプリ『POCH(ポチ)』の事業譲渡契約を締結、2018年5月23日にデザインや機能を刷新しフルリニューアルリリースいたしました。

事業譲受の経緯

株式会社ビジュアルワークスは、「フォレストページ」を始めとした創作系メディア事業や、「なむあみだ仏っ!」等のゲーム事業を手がけ、クリエイター層やコンテンツ消費者に向けた様々なエンターテインメント分野で、これまで300万人以上のお客様にサービスを提供して参りました。
この度、チャット小説という新しい創作系エンターテインメントアプリである『POCH(ポチ)』を当社が事業譲受致しました。

チャット小説アプリ『POCH(ポチ)』について

POCHは、画面をポチポチすることでチャット形式で物語を読むことのできる「ポチストーリーアプリ」です。
誰かのチャットを覗き見しているような感覚、自分自身にメッセージが届いたような感覚を味わいながら、様々なジャンルの物語をチャット小説形式で楽しむことができます。

夢変換機能とは?

POCHに掲載されているストーリーの一部は、「夢変換」機能を使って物語の登場人物の名前やアイコンを自由に変更することが可能です。
この夢変換機能を使うことで、より覗き見感を味わうことができ、作品への没入感やわくわく感を演出いたします。

ルームとは?

POCHには動画広告を再生することで無料で読める作品のほか、有料の月額登録を行うことで購読可能となる「ルーム作品」が掲載されております。
ルーム内の作品はプロの作家の執筆したシナリオやゲームシナリオなどを予定しており、今後も随時更新予定となっております。

今後の展開について

「ルームシステム」はPOCHならではの仕組みとなっており、それぞれの作家やシナリオ専用のルームを設けることで、各ルーム主のファンであるユーザーにピンポイントに訴求することが可能です。
このルームシステムを活用し、今後は小説だけでなく、様々なエンタメ分野のルームを開設していく見通しとなっております。

アプリ概要

サービス名:POCH(ポチ)
公式サイト:http://www.pochstory.com/
iOS版…https://itunes.apple.com/jp/app/id1232677977?ls=1&mt=8
Android版…https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pochstory.poch

会社概要

名称:株式会社ビジュアルワークス visualworks inc.
設立日:2003年7月22日
代表者名:落水 恒一郎
所在地:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-22-8池袋千歳ビル7F
事業内容:モバイル公式コンテンツ企画運営 / WEBコンテンツ運営
会社URL:http://www.visualworks.co.jp/

本件に関するお問い合せ先

株式会社ビジュアルワークス
担当:クリエイト部
メール:info@visualworks.co.jp

 

原点に立ち返るシチュエーション/ドラマCDの新レーベル「sankaku」ティザーサイトを公開!

スマートフォンWEB・アプリを手掛ける株式会社ビジュアルワークス(本社:東京都豊島区、代表取締役:落水恒一郎)は、新しいシチュエーション/ドラマCDレーベル「sankaku」(読み:サンカク)を発足させたことを発表すると共に、同レーベルの第一弾、第二弾タイトルに先駆けてティザーサイトを3月1日に公開しました。

 

シチュエーション/ドラマCDレーベル [sankaku]について

[sankaku]は、オリジナルにこだわった全く新しいシチュエーション/ドラマCDレーベルになります。
コンセプトは、「シチュエーション/ドラマCDの原点に立ち返り、幅広いユーザーにわかりやすいCDをお届けすること」と考えています。

また、同レーベルの発表に先駆けて、3月1日にティザーサイトを公開。
シリーズ第一弾として「NONONO」、第二弾として「BIBIBI」と意味深なフレーズと共に、各CDの一部と思われるイラストが掲載されています。
発売タイトルにつきましては、本サイトにて公開予定となっております。
今春から徐々に発売していくsankakuのシチュエーション/ドラマCDをぜひご期待ください!

レーベル名 [sankaku]に込めた想い

レーベル名は[sankaku]と変わった名称になっていますが、私たちは聞き手の気持ちを▲で表現しました。
「気持ちが上がっていたり、下がっていたり、そんな聞き手の気持ちを前向きに、前に進めるために」
そんな思いが込められたレーベル名になっています。

sankaku ティザーサイト
http://sankaku-label.jp/teaser/

sankaku 公式Twitter
https://twitter.com/sankaku_label

株式会社ビジュアルワークスについて

株式会社ビジュアルワークスでは、すでにシチュエーション/ドラマCDレーベルとして「EM2 Record」を運営しております。
EM2 Recordは2009年から活動しており、主に女性向け作品を中心とした音楽CDレーベルです。オリジナルシチュエーションCDシリーズ「あなたがお風呂で のぼせるCD ~温泉擬人化コレクション~」、「絶対に口説かれてはいけない**24時」、「あなたを密室で 取り調べCD」、などを発売、また、「Vitaminシリーズ、など版権タイトルの各種CDも発売しております。

EM2 Record公式サイト
http://em2.me

【会社概要】

社名  株式会社ビジュアルワークス
所在地  東京都豊島区西池袋1-22-8池袋千歳ビル7F
代表者  落水 恒一郎
事業内容 モバイル公式コンテンツ企画運営/WEBコンテンツ運営

【サービスに関するお問い合せ先】

TEL:03-5911-7316
Mail:info@sankaku-label.jp

 

 

多言語リアルタイム映像通訳サービス「ライブ通訳」を提供開始!

スマートフォン向けのサービスを手掛ける株式会社ビジュアルワークス(本社:東京都豊島区、代表取締役:落水恒一郎)は、多言語コンタクトセンターを運営する株式会社インバウンドテック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:東間 大、以下インバウンドテック)からOEM提供を受け、タブレット・スマートフォンなどから利用可能な多言語リアルタイム映像通訳サービス「ライブ通訳」を2018年3月1日より提供開始いたします。

 

ライブ通訳とは
スマートフォンやタブレットの画面を通してネイティブなオペレーターとのテレビ電話により、 微妙なニュアンスや文化的な内容も踏まえたコミュニケーションが可能です。
例えば観光マップや商品・メニューを見せながら対話できるため、複雑な対応もスムーズに解決できます。

9ヶ国語(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語・フランス語・日本語)に対応しておりますので、外国人旅行者が多い観光地やホテル、商業施設・各種店舗などで、接客時に質の高い通訳サービスがご利用いただけます。

「ライブ通訳」の特徴

・画面を見ながらの映像通訳のため、店舗スタッフ・オペレーター・訪日外国人の3者での同時対話が可能です。
・タブレットやスマートフォン(iOSおよびAndroid OS対応)からも利用でき、 誰でも簡単に操作可能です。
・外国語対応の専門スタッフを雇うよりもコスト削減できます。
・インターネットへの接続環境さえ整っていれば、いつでも利用可能です。

訪日外国人旅行者数は年々増加

日本政府観光局(JNTO)発表の2017年12月の訪日外客数は、前年同月比 23.0%増の 252 万 1 千人で、これまで 12 月として 過去最高であった 2016 年(205 万 1 千人)を 47 万人以上上回った。
また、2017年の訪日外客数は前年比19.3%増の2,869万1千人で、JNTO が統計を取り始めた1964年以降、過去最高を記録しており2020年の東京オリンピックも控え、今後も更なる増加が見込まれます。

サービス概要

サービス名:『ライブ通訳』
公式サイト:https://live-tsuyaku.jp/

9ヶ国語対応(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語・フランス語・日本語)

※iOS(9.0以降)、Android OS(4.4以降)搭載のタブレットおよびスマートフォン対応。
※通信環境 Wi-Fi推奨。
※言語により対応可能時間が異なります。

会社概要

会社名:株式会社インバウンドテック
代表者名:東間 大
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿二丁目3番13号 大橋ビル
事業内容:マルチリンガルCRM事業 / セールスアウトソーシング事業
会社URL:http://www.inboundtech.co.jp/

会社名:株式会社ビジュアルワークス visualworks inc.
代表者名:落水 恒一郎
所在地:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-22-8池袋千歳ビル7F
事業内容:モバイル公式コンテンツ企画運営 / WEBコンテンツ運営
会社URL:http://www.visualworks.co.jp/

本件に関するお問い合せ先

株式会社ビジュアルワークス
担当:原口
TEL:03-5911-7316
MAIL:info@live-tsuyaku.jp